順番通りに乾かすこと

前髪の乾かし方を勉強しよう

タオルである程度の水分を拭き取ったら、ドライヤーを使って乾かします。
最初は前髪を乾かしてください。
ドライヤーからは、かなり温度の高い熱風が出ます。
髪の毛に当てすぎると、キューティクル層を破壊すると忘れないでください。
離れた位置から当てましょう。
髪の毛のキューティクル層を破壊することが不安だったら、低温タイプのドライヤーを使うのが良い方法です。

また髪にタオルを当てて、その上からドライヤーの風を当てるのが良い方法です。
タオルで守られるので、髪に与えられるダメージが少なくなります。
ドライヤーを使うと短時間で髪が乾きますが、方法を間違えると髪を傷めるので注意してください。
前髪が乾いたら、次は頂上です。

頂上を乾かす時の動き

頂上を乾かす際は、ドライヤーの風をうしろへ送るように当ててください。
すると乾かしやすくなりますし、髪の毛にクセがつくことを回避できます。
また、この時は手を使って、髪をとかすように動かしてください。
ドライヤーの風を当てるだけでは、一か所に風が集中してしまいます。
するとダメージが大きくなりますし、頭の頂上全体を乾かすまで時間が掛かります。

手を使って、いろんな方向から風を当ててください。
満遍なく乾くように風を当てることで、短時間で乾かすことができます。
早く乾かすことは、髪にも良い影響を与えます。
ダメージを減らして、髪を早く乾かしてください。
そのためには、手を動かしながらドライヤーの風を当てることがコツです。


この記事をシェアする